No.1
「ヘルペス性(歯肉)口内炎」


  今回も、育児日記続投のくるりんぱママです。
  小学4年生の女の子、小学3年生の男の子、年長になった次男(あつし)、2歳児の三男(たいし)の成長日記です!
どうぞ、よろしくお願いいたします(*^^*)
  春はやっぱりチューリップに、菜の花、桜と花がきれいで、なんだか見ているだけでウキウキしてしまいます(*^^*)
でも、今年の桜は一気に咲いて、一気に散ってしまい、ちょっと寂しかったですね(>_<)短いお花見を家族で楽しめたのでよし!とします(笑)

  4月から一つ上のクラスに上がった子どもたち…
まだまだ、甘えん坊のたいしは登園の時、別れ際に泣いたり、帰ろうとしたりと不安定でした。そんな中、週末に今日はちょっとご飯がなかなか進まなかったと先生から聞き、あれ?と思った私は帰って口の中をなんとなく見てみました。

すると、舌の横に白くなっているところを見つけ、口内炎でもできたのかな?ぐらいしか思っていませんでした。さほど痛がることなく、ご飯も食べれたので大丈夫だろうと、病院にも行きませんでした。

   しかし、日曜になって一気に口の中を痛がり、水分しか摂らなくなりました。なので、休日診療所に行くことにしました。
   「ヘルペス性口内炎」と言われ、大抵高熱が出るようですが、熱は全く出ませんでした。痛みが強いのが特徴です。ヘルペスなら特効薬があるはずと思っていた私は先生から「薬はありません」と言われ、「?」でした(>_<)納得が行かず聞き返しましたが、「ないです。」の即答でしたm(__)m
痛がるたいしがかわいそうで、ご飯も食べれないし、私も早く治してあげたい一心で休日診療に行ったのに煮えきれませんでした(T_T)

  翌日かかりつけの小児科に行くと、あっさり特効薬が出ました。熱も出ることはありませんでした。しかし、薬を飲み始めて3日経っても、一向に良くなることもなく、薬を飲ませるのも痛いので逃げ回り、口内炎の痛みを和らげる塗り薬を塗るのも痛がり、それはそれは食べさせるのが大変でした(>_<)

塗り薬を塗って、痛みが和らいでる間にプリンなどは食べれましたが、どうしても痛くなり食べることが本当にできなくて、1週間牛乳やゼリー、スポーツドリンクぐらいしか口にすることができませんでした。ヨダレはだらだら出るし、お腹は空いてるけど、食べれないしで機嫌も悪く、しかも寝ていても唾を飲み込むだけで痛いようで昼寝もまともにできず、本当にかわいそうでした(>_<)

また脱水を起こすんじゃないかとヒヤヒヤでした。
やっとのことで、痛がることなくご飯を食べれたのが金曜の夜くらいからでした。1週間がとても長く感じました(;_;)
  少し体重も落ちましたが、口の中が良くなってからは、モリモリ食べるようになってホッとしています。
保育園も1週間休んでゆっくりしたのもあり、とても調子良く元気に通っているたいしです(^-^)/
とにかくよく病気をするたいしにヒヤヒヤさせられます(*_*)
もう少し大きくなったら、強くなるかな?

  でも今からまた、手足口
病が流行ったりするので、今から頭を抱えています(*_*)
と言っても集団生活だからどうしようもないですね…
早く大きくなーれ!です(^_^;)


  


No.1
「入園(*^-^*)」

ご入園・ご進級おめでとうございます<(_ _)>

また4月から、育児日記を書かせて頂きます、てるママです。

どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

我が家は、長男3歳のてると、次男9か月のあさひの2人兄弟で、「ワァーワァー、キャーキャー…」とドタバタと大騒ぎに毎日を送っています()

この4月から、てるとは幼稚園に、あさひは保育園へ通い始めました。

2人とも、新しい環境なので、初日からしっかり泣いていますよ(^_^;)

あさひの方は、泣きすぎて、声がかれてしまうほどです()

てるとは、幼稚園に通い始めて、3日目にして、「お熱です」とお昼に電話がありました。熱もすぐに下がったのですが、食欲がなかなか戻らず、2日間ほどお休みすることに。

次の週からは、「ママ、見て〜、泣いてないよ〜」と言いながら元気に登園するようになりましたが、幼稚園の入り口でつまづいてこけてしまい・・・。結局、泣いていくことに・・・。

家庭訪問があり、様子を聞いてみると、園での活動中は、泣かずに参加しているようなので、安心しました(*^_^*)

 そして、あさひは、鼻水は出てましたが、熱も出ずに、元気に通ってくれてるなぁ〜と思っていると・・・、

咳が出始めたので、小児科へ連れて行きましたが、元気で熱もなかったので、咳のお薬をもらって終わりでした。

しかし、その夜、まだまだ授乳がいるので飲ませていると、なんか体が熱いあさひ。

熱を計ってみると、38.8度でした(+_+)

保育園は、RSウィルスが出ているので、もらったかな〜と思い、翌日、小児科へ行くと、

やっぱり、RSウィルスでした・・・。

 熱は、すぐに下がり、食欲もすぐに戻って、よく食べていましたが、やっぱり鼻が詰まり、咳も出るので、苦しそうだったので・・・。もう一度、受診することにしました。

 

 受診すると、鼻を吸ってもらい、吸入をすることになりました。

これがまた、イヤなようで、泣き叫んで、体をひねったり、足で蹴ったりして、吸入のマスクから逃げようとし、最後には、タオルでグルグルに巻いて、吸入をし、その後に、鼻を吸ってもらいました。

 終わると、泣いて、全身で抵抗していたので、汗だくのあさひでした()

 まだ少し咳は出ていますが、元気があり、歩行器であちこち移動をし、つかまり立ちをして、机の上を物色して、何か悪さを企むほどです(-_-;)目が合うと、“ニコ~”と笑顔を見せて許してもらおうと・・・。

 兄弟のどちらかが、治ったかと思えば、またどちらかが発症しと・・・。タイミングを見たかのように、交互になってくれますね。

RSウィルスもひどくならなかったので、ほんとによかったです(*^_^*)

 元気だと、動き回って、ほんとに大変ですが・・・、病気をして、心配するよりは、元気が一番ですね☆






No.2
「反抗期?」

  ゴールデンウィークも終わり、なんだか一仕事終わったような今日この頃です(>_<)
雨もありましたが、まぁまぁ楽しめたゴールデンウィークだったように思います(^^ゞ
   とにかく主婦にとっては休日は休みであって休みではありませんからね(*_*)

   魔の2歳児は更にパワフルになり、嫌だ、ダメは続いています(T^T)
それでも、おしゃべりはどんどん上手になって、会話は成立します。こちらの言っていることにも理解はできるようになっています。怒られては反省…m(__)m
でもすぐ忘れてまた注意され…この時期はこの繰り返しですね(^^;
 
   一方、年長になったあつしが、どうやら小さな反抗期?!です(>_<)
今までなら、素直に聞き入れてたことが、今は、口答えするというか、文句を言うようになりました。
  上の子達を見て育っているので、割りとものわかりも良く素直に育ってると思っていたのですが、やはりずっと素直でいい子というようにはいきません(>_<)
長女も反抗期はありました。長男は常に反抗期?というか、流されやすいタイプかな?
   遅かれ早かれどの子にも気持ちに波がありますが、大きい子達と遊ぶ分、言葉が悪かったりします。

  今はご飯の時が一番悪く、じっと座って食べるのが難しいように思います。一口食べては逃げて、なかなか終わりません。毎日ではないですが、やはり波があって、注意するのに疲れます。食べないならそれでもいいのですが、そしたら下の子(たいし)に示しがつきません(>_<)
  そう考えると、やはり小学生の子たちはごそごそしなくなり、きちんと食べています。今の時期と分かってはいるのですが、早くお皿を洗って、お風呂入れて、洗濯して、といろいろ夜の仕事は多いので、イライラしてしまいます。主人が仕事で居ないときもあるので、なかなか生活はバラバラです。上の子の習い事の送り迎えもあります。
   自分がいっぱいいっぱいのときもあります。たまの休みに1日中、ボーッと過ごしてみたいと最近よく思います。
でも、1日ボーッと過ごしたらやっぱり、家のことが回りません(>_<)
私も反抗期?!欲しいなーなんて思いながらも、毎日をこなしている私に、先日母の日がありました。
  娘から、日焼け止めとリップをもらい、感謝の手紙をもらって、やっぱり愚痴ってばかりもいけないなーと反省m(__)m
   地道にでも頑張ろう!という思いに変わりましたp(^^)q
   何より子どもたちの笑顔が大好きです\(^^)/
母は頑張ります!そして、自分にがんばれー(*^O^*)
です!
小さな反抗期?!はこれで終わりです(笑)


No.2
「5月(*^-^*)」

こんにちは♪

ゴールデンウィークは、みなさん、どう過ごされましたか?

我が家は、次男あさひが、初めての端午の節句だったので、ゴールデンウィーク明けに、ドタバタと写真を撮りに行きました。

眠さプラス空腹のマックスで、さらに人見知りも重なり、なかなか撮影に苦戦しましたが・・・。途中にお昼ご飯を食べさせて、撮影の時には、お菓子を持たせて、機嫌を取ったりしながら、なんとか撮影を終えることが出来ました()

そして、ゴールデンウィーク中は特に出掛ける予定もなかったのですが・・・。

ときわ動物園がリニューアルオープンしたという事で、家族で行ってみることにしました。

てるとは、動物園に行くことが、嬉しくてウキウキで、家を出る前から、ソワソワとして、「どうぶつえん、はやくいこうや〜」と、テンションが高くなってました(-_-)

動物園に着くと、人がたくさんで、駐車場もないほどでした。こんなに駐車が大変だとは予想していなっかたので・・・びっくりしました(^_^;)

動物園までは少し距離があるところでしたが、なんとか、駐車することができました。

すると、てるとは、早く動物が見たいようで、「どうぶつえんまで、よーいどんしよ〜」っと、楽しみで仕方ない様子でした。

暑い中、走らされました・・・(>_<)

もちろん、入場のチケット売り場も、長い列になっていました・・・。

やっと、チケットを買い、動物園を見て回り始めると、一著前にパンフレットを見ながら、動物を見て回っていた、てるとでした。

「つぎは、ぞうさんかなぁ〜?」と楽しみにしていたゾウがなかなか登場しないので・・・。

「またさるかぁ〜」と、少々残念そうでしたが、楽しそうに見て回っていました(*^_^*)最後に、木のアスレチックがあり、ネットを渡ったり、縄を登ったりして遊んでいました!!

そして、乗り物がある方を、見せないように帰ろうと思っていると、頭の上を、ゾウの乗り物が通過していくのを見つけてしまい、「あれにのるぅ〜」っと言い張り・・・。

結局、パパと2人で乗ることになりました。

お値段がなかなか高いので、あさひと2人で乗らずに待つことにしました()

その時の、待ち時間の一枚です☆

おやつを食べて、待っていたので、ご機嫌な一枚が撮れました☆

動物園は、ほんとに人が多くて、この日はお天気も良かったので、暑さにも、疲れましたが・・・。

楽しんでくれていたようなので、行けて良かったです(*^_^*)

てるとは、「つぎは、ぞうさんみにいこうね〜」だそうです☆






No.3
「トイレトレーニング」

   熱い日が続いたと思えば、あっという間に梅雨入りしたように思いますm(__)m
  雨も草木や植物にとっては必要ですが、主婦にとっては時に邪魔になります(T^T)
  あー今日も洗濯物が部屋干しに(>_<)
あれもこれも洗いたいのにー!です(*_*)

    たいしは今、2歳4ヶ月です。ももぐみさん(2歳児)クラスでもトイレトレーニングを頑張っていますね♪



  始めるポイントはいくつかあります。
   @オマルや便座に座ったときにおしっこが大体でるか。
   Aトイレの感覚が約2時間は空くか。(膀胱におしっこが溜めれているか)
    B  オムツにおしっこが出た感覚が分かるか。
です。
月齢や、その子の性格など、いろいろ考慮して進めて行きますが、我が子はA番が少々微妙です。一番分かりやすいのが、寝起きにオムツにおしっこが出ているか居ないかです。ここが、結構ポイントで、上二人はまちまちでしたが、3番目のあつしはほぼ出ていることがなくて、パンツになったのは2歳半で早かったです!が、たいしはまだ、朝方オムツにおしっこが出ていることがほとんどで、パンツへの道は長いな〜と思っています(^^;
夏時期に薄着だからと進めやすいとはいいますが、熱中症対策で、水分をたくさん摂るので、日中でも以外と漏れることもあります。
寝る前もそうです。たくさん水分をとって寝るとやはりオムツにおしっこは出てしまいます。
   漏れるのが嫌でパンツを嫌がる子も中には居ますが、様子を見ながら無理はさせず、気長に付き合うのがいいですね(*^O^*)
パンツになれる日は必ずやってくるのですから(^-^)

  私も4人の子を抱え、さすがに一番下の子はのんびりやってます(笑)(^^;
  寝起きと、お風呂前と、寝る前にトイレに座らせているくらいです。でも、それを習慣づけるだけでも違うと思います!

   困ったことがあって、たいしはう◯ちが出たのは分かるのですが、自分でオムツを下げて、「う◯ち出たよー」と言うので、もうヒヤヒヤします(>_<)
勝手にトイレに行きう◯ちを捨てていたこともあるので、え"ーーー(@_@;)ということもありました(*_*)
安心して下さい...。いつもティッシュで取って捨てているので、ちゃんとやっていました(^^;
   まぁ、秋くらいからぼちぼちなのかな〜という感じです。
   オムツ代もばかになりませんが、その子のペースでやっていけたらと思います(^-^)
   早く梅雨が明けないかな〜?
夏は暑くて嫌ですが、水遊びや、虫取り、花火に、夏祭りと楽しいことがたくさん待っていますね♪

    *写真はたいしが大好きなサッカーをしているところです(*^O^*)
親バカですが、もう1歳半からドリブルが得意で、広いところでやらせると、永遠とボールを上手に蹴っているんですよ♪
長男がサッカーをやっているので、完全に影響されてます(^-^ゞ


No.3
「田植え(*^-^*)」

こんにちは(*^_^*)

梅雨の季節ですね・・・、じめじめとイヤな暑さですね。

田植えの季節がやって来ました☆

てると、あさひも、お手伝いをしに行きました。というか、邪魔をしに行ったのです・・・(^_^;)

田んぼに着くなり、さっさと機械に乗り込み、ハンドルを握っていた、てるとでした♪

田植えも機械でするので、ただ乗っているだけなので、飽きっぽいてるとは、一周ぐるりと回ると、すぐに機械から降りてしまい、水の流れている溝で遊んでいました。

田植えが終わりそうな頃に、ばあちゃんがトラックの荷台が汚れているので、水で掃除を始めると、てるとも一緒になり、お掃除を・・・。

勢いよく柄杓で水を掛けては、ほうきでバシャバシャとするので、あっという間に、全身ビショビショになってしまいました(+_+)

全身ビッシャになってまで、お掃除をしたので、一応、トラックは綺麗になっていました()

そして、あさひはというと、ベビーカーでのんびりとおやつタイムです☆

てるとが、悪さをしているのを、冷静に見ては、たまに、「あははぁ〜」と笑ったりしていました。あさひが笑うと嬉しいのか、さらに、繰り返してやって、あさひを笑わせようとするのですが、調子に乗りすぎて、怒られるという、毎回の流れです。

また、その様子を、冷静に見ているあさひです(^_^;)何を思っているのかはわかりませんが、次男はこうやって賢くなるんですね()

そんなあさひですが、来月で1歳です。今更ながら、ほとんど撮っていなかったビデオを撮っておこうと・・・。

写真もビデオも一人目とは、かわいそうなぐらい少ないです(^_^;)

気が付けば、階段を一人で登っていたりとヒヤヒヤすることがありました。

まだ出来ないと思っていても、どんどん成長し、知らないうちに出来るようになっているので気をつけなくてはと・・・反省です。階段から落っこちなくてよかったです(>_<)

では、また来月です<(_ _)>





No.4
「やっと強くなったかな?(^◇^)」

  セミの鳴き声が日に日に大きく聞こえるのは、暑さのせいでしょうか…(*_*)
   なんか、いきなり梅雨明けしてしまいましたね(^^;
   ジメジメがすごかった梅雨のように思います(>_<)

   たいしは、4月にヘルペス性口内炎をしてからはもう7月…2ヶ月近く元気で保育園に通っていることがちょっとびっくりでした。と、同時に少しずつ強くなってきたかな?とうれしく思っていたのもつかの間でした(^^;

   月曜の夕方、いつも通り元気に帰ってきて…少しして、いつもより動かないなぁと思っていて、よく息子とはハグをするので、ギューっとくっついてみたら、何だか熱いぞ!と思って、熱を計ったら、38.6分あり、まだ小児科に間に合う時間だったので、急いで行ってきました。
診断はヘルパンギーナ(T_T)
夏かぜを代表する病気ですよね(>_<)
のどの奥に水疱ができ、食べるのが痛いというものです。病院に行く前にたいしが、口を指して痛い!と言っていました。やはり、ちゃんとサインを送ってくれていたので、見逃さずに済みました!
でも、もう口の中の出来物は前回のでこりごりです(*_*)
今回は食べれるかとても心配でしたが、一番ピークは一日くらいで、割りとすぐ食べれるようになったので安心しました。と同時に病気からの復活も早くなったように思います。熱も2日で下がったし、ほっとしました。
やはり食べれないのが、一番恐いです。この時期は暑いので、脱水になるのが早いですからね(>_<)
小さいうちは(3才くらいまで)特に急に悪くなるので用心が必要と思います。

    元気になったたいしと、あつしと、長男かずしを連れてプールに行ってきました。暑さは十分ですが、まだまだ水が冷たく感じました。おおはしゃぎしながらも長男は「寒い寒い」と言っていました(*_*)体脂肪が低いので寒かったのでしょう(笑)
たいしも、保育園のプールはダイナミックに遊ぶようですが、プールがとても広いと恐いようです(^^;初めはプールサイドをトコトコ歩くだけでしたが、慣れるとバシャバシャやって楽しそうでした?
   これから暑さは厳しそうです…水の事故と熱中症にはくれぐれも気をつけたいものです。

   私は何より恐怖の夏休みが始まったことが…(×_×)
ラジオ体操に、お弁当作り、夏休みの宿題等考えるだけでもゾッとします(>_<)
長いようで、短い夏休みなんですよね…一日一日をこなしていくのが精一杯なのに…試練です(*_*)

   でも、子どもたち(小学生)は楽しい夏休みなので、楽しい思い出ができるように親は頑張らなくてはいけませんね(^-^ゞ


子どもが保育園のうちがいいように思います。小学生に上がると習い事など増えて、今よりもっと忙しくなるので覚悟がいるかと思われます(^^;

   実際私はすでにヘトヘトです(T0T)
まぁ、子どもたちがやりたいものを一生懸命サポートするのが親の役目ですもんね!弱音吐いてる場合じゃなかったですm(__)m
余談でした…悪しからず。


No.4
「一歳の誕生日(*^-^*)」

こんにちは♪

梅雨が明け、暑くなりましたねぇ・・・。

てるとは、水遊び、プールがやりたいようで、毎日ウズウズしています。

幼稚園でも、6月の終わりからプールがスタートし、プールの日は、朝から、「今日は、晴れ!!」「雨か〜・・・」と言いながら、プールを楽しみに行っています☆

家でも、庭の水やりをしていれば、「水かけて〜」と水やりの所を行ったり来たり・・・。その様子を見て、あさひも手を出して待っているので、掛けてあげると、「キャッキャッ」と大喜びです(*^_^*)

そして、7月であさひも、1歳の誕生日を迎えました☆

一升餅を担がせようと思い、前の日に、一升餅を買いに行きました。

一升餅とは、「一生食べ物に困りませんように。これからの一生が健やかになるように。」の願いが込められています。

それと、誕生日ケーキは当日買うようにしました。

誕生日の日、あさひは、何のことかさっぱりわからない様子で、一番楽しんでいたのは、てるとでした()

ご飯の用意をしている時から、主役でもないてるとが、ソワソワ・・・。

「ご飯食べていい?」「ケーキ、ふぅ〜まだ〜?」だの一人で騒いでいました。

ご飯の用意が出来て、食べ始めるも、お腹が空いていたあさひは、手づかみで、バクバクと食べ、まだ足らないと、文句をいい・・・。ホントによく食べます(^_^;)

お腹が満腹になり、満足したようなので、プレゼントを出してくると、ここでも、てるとが登場し、プレゼントを横取りされ、最初に乗って、遊ばれていました(-_-;)

 やっと、遊べると思い、遊ぼうとするあさひですが・・・。やっぱり、てるとに乗っていかれてしまいます。

 そんなあさひがかわいそうなので、ケーキを出して、お祝いしようと、ろうそくに火を点けて、ハッピーバースデーの歌を歌うと、てるとも一緒に歌ってくれました♪

そして、「フー」とするのかと思いきや、手で火を掴もうとするあさひ!!!思わず、パパが「フー」としちゃいました(^_^;)

やけどしなかったので、よかったですが。

もちろん、ろうそくを「フー」としたくて、ウズウズしていた、てるとも、ハッピーバースデイを歌い、照れながら、ろうそくの火を消していました!!

ドタバタな誕生日でしたが・・・。

何事もなく、元気に1歳を迎えることが出来て、よかったです(^^)v

まだまだこれから、歩きだし、イヤイヤ期が始まり・・・と成長が楽しみな事と、大変になる事と・・・。まだまだ、ゆっくりと成長していってほしいものですね?

ドタバタ過ぎて、子どもが寝たころに、一升餅を担がせることを、すっかり忘れていた親でしたー()


誕生日の2、3日後に、一升餅を担がせました(>_<)

まだ歩けないので、立ち上がれませんが、ハイハイで何とか移動しようとするのですが・・・。

お餅の重さで、ひっくり返ってしまい・・泣き・・・の繰り返しでした。






No.5
「マイコプラズマ肺炎になりました(×_×)」

 毎日晴れ、晴れ、晴れマーク!これほど夏休みの日記に晴れマークが並んだ日はないくらい、いい天気ですよね(^o^)
   さすがに一日中クーラーかけっぱなしでないと、家に居られません(*_*)
   でも、お盆を過ぎたころから夜涼しさを感じられるようになりましたね。
でも、まだまだ残暑は厳しそうです(>_<)

   たいしは連日の暑さで体が弱っていたのか、お盆前に熱を出しました(>_<)
前回のヘルパンギーナから、一ヶ月も経たずのことでしたm(__)m
   二日で熱は解熱し、保育園のお祭りも楽しめたのに、夜から咳がひどく出始めました。
特徴的なのは、寝入ると咳がひつこく出て苦しそうでした。微熱もあり再度受診すると、検査をされマイコプラズマ肺炎となりました(*_*)
ご飯を食べても咳が出ると発作のように出て、嘔吐するのが何度もあり、困り果てる毎日でした。夜も熟睡は出来ず、何度も体を起こしてあげ、咳が落ち着いたら、寝かせるでした。
また、脱水にならないようにと気をつけて、ようやく落ちたかな?とほぼ治りかけていたのに、また熱が9度近く出て、もううそでしょ(×_×)と再度受診。こうなると、本当に看病疲れが更に増します。マイコプラズマに対する反応が強く出たのか、二次感染したのか…と言われ(>_<)とにかくたいしが可哀想でした。熱が再度出てからはすぐ解熱しましたが、食欲が更になくなり、何を食べさせたらいいのかと、悩みながらもお粥をしたり、麺を柔らかく煮たりと…咳も出るとひどくて、喘息なのでは?と思う程でした。お盆休みがあってゆっくり療養できたのでよかったですが、看病する私の母もえらいし、私もいろいろしないといけない中の看病で、若干ノイローゼ気味になりました。

ここ最近は偏頭痛もひどく、薬が手放せません(*_*)
元気だけが取り柄なのに、頭痛のせいで、イライラもひどいように思います。
早めに頭痛薬を飲めば落ち着きますが、なかなか効かない日もあって…歳を感じる今日この頃です(*_*)
早く夏休みも終わって欲しいものです(^^;

   結局始めに熱を出してから完治するまで10日はかかりました(ToT)
なぜにこんなに弱いのでしょう(>_<)やはり、食が細いからだと思います!よく食べる子はやはり治りも早いように思います。
幸い、家族は誰も移らず良かったです。

   元気になったたいしをココランドに連れて行きました!親戚と一緒だったし、広いプールにおおはしゃぎで、休憩も惜しまず入りたい入りたいで、たくさん楽しみました。長い滑り台も抱っこして一緒に滑ると「もう一回するー」と何度も滑りました(^o^)/
小さい滑り台も一人で滑って、笑顔いっぱいでした。



やっぱり思うのは、やんちゃでも元気が一番!笑顔一番!ですね(*^^*)
喜んでるたいしをみて、治って良かったね、とつくづく思いました!



  


No.5
「プール(*^-^*)」


 こんにちは(*^_^*)

長男てるとは、幼稚園なので、今は、夏休み中・・・。

夏休みは、水族館や花火大会、お盆祭りなどなど、いろいろとお出かけしました。

どこに行っても、暑さとの戦いでしたが・・・(+_+)

そんな、夏休みも、もうすぐ終わりますね☆

 海ノ中道海浜公園のサンシャインプールへ行ってきました。

てるとは楽しめても、あさひがどうかなー?と思いましたが、行ってみることにしました!!

10時到着目標に用意をして、出発しました。

あさひは、車の中で、グッスリと朝寝をしてくれて、ぐずることもなく、目を覚ますと海ノ中道の駐車場という状況でした☆

 駐車場も、思っていたよりも、すんなりと止めることができました。

駐車場からプールまでは、距離があるので、バス移動で、てるとは、バスに乗れることに、ウキウキでした(^_^)

 水着に着替え、いざ、プールへ。

流れるプールやウォータージャングル、幼児プールで遊ぶことにしました。

てるとは、プールへ入りたくて、ウズウズしていたので、「入っていいよー」と言うと、プールはもちろん、噴水や、ミストのようなところも、体全身に水をかかって、楽しんでいました☆

一方のあさひは、プールへ浸かると、ギャン泣き・・・。

ウォータージャングルの階段をひたすら、登ったり下りたりして、遊んでいました。

足元や、上から水が降ったりするのには、平気なようでした(^_^;)

 せっかく来たからには、流れるプールに入りたい!!ので、2人を連れて行ってみました。

てるとは、浮き輪に入り、流れに身を任せて、楽しそうに、「きゃー、たすけてー」なんて言いながら、泳いでいました。

 あさひは、足入れ浮き輪が使用禁止だったので、パパに抱えてもらって、入りました。

もちろん、大泣きで、パパにしがみ付いていました()

 てるとは、まだまだプールで遊びたい様子でしたが、あさひは、もう上がりたい様子だったので、あさひを着替えさせることにしました。

着替えに行く途中、食べ物コーナーがあるので、てるとは誘惑に負け、アイスが食べたいと・・・。

結局、みんな、一緒に上がることにしました。お昼の時間だったので、ちょうどよかったかもしれません。

2時間ほど、プールで遊びました(^^)/

チビ2人なら、これくらいの時間で十分でした☆

プールに入ってる間、持ち物全部、ロッカーに入れて、身軽で動いたので、プールの写真が1枚もないことに気が付き、着替えた後、パパとてるとの着替えが終わるのを待っている時に撮りました()

身長制限や、プールが広すぎて、回ることが出来なかったところもありますが・・・。

もう少しあさひが大きくなってから、もう一度行ってみたいと思います!!

てるとは、楽しかったようで、「おっきいプール、また行くのー?」ともう一度行きたい様子です(^_^;)

夏ならではの思い出が出来て、よかったです☆





No.6
「またまた熱〜(+_+)」
   夏休みが終わると同時にいきなり秋らしくなりましたね。肌寒い日もあり、連日の台風で天気予報が欠かせませんね。

  前回のマイコプラズマ肺炎から1週間ちょっとしたある日、またたいしの体が熱い(*_*)と感じた私はもう、またなの〜?と半べそ(T0T)状態です。
咳も鼻水もなく、元気なのに?です…。
   病院へ行くと、喉に水泡ありでヘルパンギーナでした(>_<)
先月なったヘルパンギーナ…またなの〜とガックリ。
幸い食欲もあり、傷みが強くなかったので、モリモリ食べれました。早く元気になってもらおうと必死でした。それでも熱は丸二日はあったかな?
若干その時の記憶がありません(×_×)
というのも、ヘルパンギーナが治ってまた1週間後に熱です。もうこうなったら、若干この子に何かしら取り付いてるのかな?と思うほどでした。

今度は咽頭結膜熱で、解熱と同時に目が真っ赤になっていました(T_T)

   前回のマイコプラズマ肺炎で相当免疫力が落ちたようです。そのせいで、病気かかりやすくなってしまったようです(>_<)
 
ただ思ったのは家族に移らなかったのは幸いでした。
家族が多い分移るとこれまた、大変です。

   とにかくたいしには免疫を高めようと、しっかりご飯を食べてもらえるよう努力している次第です(+_+)
改めて食べることの大切さに気づかされたように思いますm(__)m

   さて、運動会シーズン到来ですね!
子どもたちも毎日がんばっています(*^^*)
お天気が心配ですが、また一回り大きくなる子どもたちに会えるのを楽しみにしています(^-^ゞ




 



No.6
「9月(*^-^*)」

こんにちは(*^_^*)

9月に入り、季節の変り目のせいか、兄弟揃って、咳をし始め・・・。

やっぱり、まだまだ小さい分、あさひの方が先にひどくなってきたので、病院へ。

すると、「ぜんそくっと言われたことありますか?」と聞かれ、

「お兄ちゃんが、アレルギーあったからね〜。早めにきちんと咳を治してあげた方がいいから」と、吸入をして、薬を処方してもらいました。

アレルギー、ぜんそく、じんましんは、遺伝することがあるそうです。

上の子のてるとの時も、「ぜんそくと言われたことは?」と何度か言われたことがありました(+_+)

すぐには、咳は治まらず、台風の日には、熱が38度と出てしまい・・・。

また、小児科を受診することに。

熱は、翌日には、下がり、機嫌も良く、食欲もありました。

鼻を吸ってもらい、吸入をしてもらうと、次第に、咳も治まって来ました。

咳が長く続き、時々、ゼロゼロという事もあったのですが、ひどくならずに済んでよかったです(^_^;)

 そんな、あさひも12ヶ月です。

てるとの行動をよーく見て、真似をしています。

てるとの見てない隙を狙って、おもちゃや食べ物を取ろうと、様子をうかがっています()覗き込むかのように顔を見て、そーっと取っていたので、見ていて、思わず笑ってしまいました。

しっかりと歩けるようになり、玄関へ行けば、下駄箱を、ガサゴソとして靴を手当たり次第出しては、とりあえず履いています(-_-;)

とにかく、外へ出たいようで、てるとが、「お外行ってくる!!」と出ていくと、一緒に玄関のほうへ。

靴を手に持ち、玄関に座って、どうにか靴を履こうと必死です。

まだまだ、一人では靴を履けないので、玄関のドアが開いていれば、そのまま裸足で外へ出て行き、靴は途中で落としたまま・・・。

アンパンマン大好きで、アンパンマンを見れば、「アンパン?アンパン?」と言っています。アンパンマンの絵本を持って来たり、テレビをつけて〜と、リモコンを持ってきます(-_-;)

先日、おもちゃ屋ヘ行くと、アンパンマンのコーナーで、「あっ!!」と指をさしては、トコトコとあちこち歩き回り、最後には、アンパンマンのぬいぐるみを抱っこし、どこかへ行こうとするので、戻しに行くと、寝ころがって泣く(T_T)という。

買う物は決まっていたので、余計なものは買わず、そのまま、あさひを抱えて、帰りました・・・。

最近、怒られたり、自分の思いが伝わらないと、後ろへバタンと寝ころがって、泣いてアピールするようになっています。抱っこをしたり、好きなものを見せたりすると、落ち着き、ケロッとして、遊び始めます。

急いでいたりすると、イライラしたりすることもありますが…、気持ちが落ち着くまで、付き合っていきたいと思います!!






No.7
「猛威のおたふく風邪(×_×)」

 寒くなったり、暑くなったりと、まだまだ天気が安定しませんね(>_<)
衣替えがなかなか進みません(*_*)

   今年は台風がたくさん来ました。運動会もなかなか大変でしたが、無事に終わりました!と言いたいところですが、年長のあつしが運動会を1週間前に控えていたのに、おたふく風邪になってしまいました(>_<)

   保育園の方でちらほらなっている子が出ていて、いつなるのかヒヤヒヤしていたところ、朝起きるとのどを痛いと言われ、やっぱり移るよね…と思いました(*_*)
ここ何年かおたふくは流行っていなかったので、下の子二人は予防接種はしていませんでした。まさか、こんな大事な時期になるなんて…です(ToT)

  あつしの耳下腺はみるみる腫れだし、熱も、39度まで上がり二日間下がりませんでした(>_<)
食事ものどを痛がり、ゼリーなどの柔らかいものしか食べれませんでした。
   耳下腺の腫れはさらに広がり、顎下腺も腫れ片方だけパンパンになりました。
我が子の顔の変わりようにビックリした程です(×_×)
早く反対側もならないかと、運動会はどんどん近づき焦る私を横目に症状の割には元気なあつしを見て、ただただ早く治ることを祈っていました。

結局反対側も移り腫れましたが、熱はもう上がらず…
でも、この度のおたふくウイルスは強烈だったようで、腫れが引くのに10日はかかりました(T_T)
予防接種をしていなかった子はひどかったようです。
クラスの半分以上はおたふくになっていて、先生方も運動会を前に
ヒヤヒヤされていたことと思いますm(__)m

  運動会の写真では顔がまた腫れたままのあつしが…まぁ、これも思い出なのかな?と思うしかなく…
1週間もブランクがあったにもかかわらず、鼓隊行進もちゃんとできていてビックリ(@_@)しました。
年長最後の運動会は立派でしたp(^^)q
    一方のたいしは予防接種していないにも関わらず、移ることなく、運動会は元気に参加できました。
隠れながら見ていましたが、どうやって見つけたのか…「おかあさ〜ん」と私のところへ来るのでは?とドキドキしましたが、笑顔いっぱいで、「おかあさ〜ん」と手を振り、体操も元気いっぱいでやっていて、やっぱり小さいと言うだけで、かわいいです(*^^*)
大好きなかけっこもスタートポーズもかっこよく、一番にゴールテープをきっていました!
遊戯もノリノリのたいしを見て、私の目尻は下がりっぱなしでした(^-^ゞ
  その元気いっぱい、笑顔いっぱいの我が子を見ると、いろんな疲れが吹っ飛びます(^-^)
何はともあれ無事に運動会が終わって良かったです。



   みなさん予防接種はお早めに!ですm(__)m



No.7
「運動会(*^-^*)」

こんにちは<(_ _)>

朝晩は寒くなり、秋らしくなりましたね。段々と、朝が起きにくくなる季節になって来ました・・・。

10月と言えば、運動会、遠足と行事が続きますね。

我が家も、幼稚園と保育園で、運動会がありました。

てるとの幼稚園の運動会では、パパは、朝から場所取りへ、私は、お弁当作りでした(-_-;)運動会の朝は、ドタバタですね・・・。

子ども達は、のんびりと朝ごはんを食べ、おもちゃで遊び・・・。

会場につき、トイレを済ませ、裸足で入場門に集合でした。

年少にもなったので、泣かずに行ってくれましたが、列に並んだかと思えば、一番後ろで、友達とゴソゴソ(-_-;)

入場し、体操や開会式は、ちゃんと出来ていたので、一安心です()

競技は、かけっこ、体育あそび、ダンス「エビカニクス」、親子競技「玉入れ」でした。

かけっこは、最後まで走ればいいかーくらいの気持ちで、見ていると、ゴールの手前で、友達を抜かして、1番でゴールしました(^O^)

「てる、足速いんよ!!」とやたらと言っていたのは、ホントのようでした()

体育あそびは、跳び箱→鉄棒→マットの順でしていました。

「跳び箱頑張ります」の合図で、スタートし、跳び箱4段を跳んでいました。

その後、鉄棒し、マットで前転をして、演技終了でした。

跳び箱が跳べるとは、驚きました(*_*)

ダンスは、家でも散々踊っていたので、本番でも、楽しそうによく踊っていました。

親子競技は、パパと参加しました。最初は、普通の玉入れで、その後、先生がピカチュウともう1つ、ポケモンのキャラクターになり登場し、かごを背負っているので、玉を入れていくという競技でした。時々、先生たちが、お辞儀をし、玉がドバーっと落ちと、笑いもありながら、子ども達も楽しんでいました。

お昼ご飯になり、バクバクーっと食べると、お菓子交換へ行き、そのまま友達と遊んでいました。何時間もかけて作ったお弁当も、一瞬ですね・・・(T_T)

閉会式の前に、全園児でのダンスがあり、それでてるとの参加競技は終了でした。

ダンスだけは、人一倍気合が入った踊りをしていました()

あさひの方はパパと一緒に、運動会の競技に参加しました。まだ0歳児なので、親子での参加でした。

てるとも一緒だったので、大変だったそうですが・・・(^_^;)




両方とも、お天気が心配でしたが、雨が降ることもなく、無事に終わることが出来て良かったです。

てるとの方では、お土産を貰ったにもかかわらず、首にかけてもらったメダルに気を取られ、お土産を忘れてしまうという・・・(^_^;)こともありましたが、全部含めて、いい思い出になりました☆

てるともあさひも、よく頑張っていました。きっと、成長してくれたことでしょう(^^)v




No.8
「家族旅行(^-^)」
   イチョウの葉っぱが色づき始めましたね。
日に日に寒さが増しているように思います(>_<)
   やっぱり冬は寒いので嫌ですね(×_×)
年々足腰の冷えが増しているように、温かいズボンや服を見つけると、ついつい買いたくなってしまいます( ̄0 ̄;)
   そう、寒くなる前に我が家は家族旅行の計画を春から立てていました!
   結婚10年で、東京ディズニーランドに行くと決めてはいましたが、昨年はちょっとバタバタしていて…
ずっと、ハロウィーンのディズニーランドに行ってみたいと思っていて、主人の勤務表とにらめっこしながら、計画を進めていました。
が、なんせ子どもが4人…ん〜家族だけで行けるか心配もありましたが、「何とかなる!」精神で、どんどん決めていきました。
が、やっぱり今度は予算がすごいことに…(ToT)
飛行機代に、ホテル代、ディズニーランドの2dayのチケット、空港〜ランドまでのリムジンバスチケットと電卓を弾くとすごい額でした(>_<)
でも、ずーっと行くって決めていたのでコツコツ旅行代は貯めていたので、少しでも安く行けるように旅行会社は通さず、携帯片手にいろいろ調べて、それぞれチケットを取りました!
  
    くるみ(3才)とかずし(2才)は祖母たちと一緒に兄が千葉にいるので飛行機に乗って行ったことはありました。
でも、あつしとたいしは飛行機初体験…もう、ドキドキワクワクでした(*^^*)
    とにかく家族だけで行くので、二人の手しかありません(>_<)
身軽でないと大変なので、宿泊するホテルに着替えや荷物を段ボールにいれて送っておいて、リュックひとつて行きました?
それは完全に正解でした。
   初日はシーの方に行きました!朝一の飛行機で行ったので、夜のショーまでは流石にキツいので夕方ホテルに戻るコースでと決めて、入口でベビーカーを借りて夢の国へ(^-^ゞ
  とにかく広いディズニーシー迷子対策はくるみとかずしはキッズ携帯があるのでそれを持たせ、あつしとたいしはフリーパスの中に名前と電話番号を書いたメモを…
それぞれ乗れる乗り物が違うので、みんなで乗れるものを初めに乗っておいて、後は別行動です!
私が基本たいしを見て、上3人は主人とで行動してもらい、途中経過を携帯で連絡を取りながらファストパス(並ばすに乗り物に乗れる券)を取りに行ったりと、目まぐるしいスケジュールでした。
途中キャラクターに会うも、家族が揃っているときではなく、バラバラの時…でもたいしはすごく喜んでくっついて行っていました(^-^)
小さい子どもがいるとキャラクターと写真は撮りやすかったです(^_^)v

しかし、そこは広いテーマパーク…私がくるみとファストパスを取りに行ってる間に事件は起きました(ToT)

   後でわかったことなので、大事には至らなかったのですが、私とくるみが主人たちがいるところへ向かう途中、ふとみるとあつしが目の前に現れました。
私ははてな?となぜ1人でいるのか不思議でしたが、すぐ、主人とはぐれていたと分かりました(>_<)
もうヒヤヒヤものでした。
危うく迷子センターに行って楽しい時間がつぶれてしまうところでした。
 
   昼ごはんを食べるのも一苦労…何を買うにも並ばないといけないので、とにかく忍耐でした(>_<)
   1日目は早めに戻り、ホテルは温泉?つきのをチョイスしていたので、私とたいし以外はゆっくり過ごしていました。

    二日目はランドの方です!土曜日ということもあり、朝8時の時点で、もうすごい人でした( ̄0 ̄)
   ハロウィーン時期なので、仮装している子どももたくさんいました。
ランドでは、乗り物にはあまり乗れないかもと思っていましたが、以外とたくさん乗れて子どもたちも満足していました(^o^)
   三日目はスカイツリーに行ってきました。
ランドから離れていますが、バスのみで移動ができ、バタバタはしませんでした。
スカイツリーへ行く方は前日までにコンビニで予約券を買うことができるので、待たずに入れますよ?
それを知っていた主人なのに、買い忘れていたため、40分くらい並びました(>_<)
  
   行きの飛行機で、下降するときに、かずしとあつしは耳が痛いと泣くほどでしたが帰りは何事もなく…

   楽しかったですが、やっぱりやっぱり4人連れての旅行はスーパーハードでした!
でも、リフレッシュできたし、何より3日間とも晴天で、本当に恵まれた旅行日和でした(^-^ゞ
大変だったけど、やっぱりまた行きたいです(*^^*)





    たいしはよく覚えていて、ミッキーやスティッチを見る度に、「ミッキーさん行ったねー、スティッチのお鼻面白かったねーうんうん」といいます(笑)

    でも、ふと携帯がないとやっぱり難しかった旅行…
今や体の一部ですよね(>_<)
う〜ん...



No.8
病気が流行る( ゚Д゚)」

段々と風も冷たくなり、寒さが増してきましたね・・・。

病気の流行る季節です・・・(>_<)

インフルエンザの予防接種も早く済ませないといけませんね!!

と、言いつつ、あさひは、次から次へと病気を貰い・・・、なかなか2回目が受けに行けないという状況です(-_-;)

あさひは、先月の終わりに、突発性発疹にかかり、今月は、感染性胃腸炎、アデノウィルスと・・・。

先月のおわりに、40度の熱が出て、受診すると、のどからの熱だという事でしたが、なかなか、熱が下がらず・・・。あまりに熱が高いので、座薬を入れても、38度代に下がるくらいで、また、40度へ上がり・・・の繰り返しでした(>_<)

3日熱が続き、さらに、あごの下が腫れているように見えたので、もう一度、受診してみることにしました。

幸いおたふくかぜではなく、薬の追加をもらうと、この日の夕方には熱が下がりました☆

熱の下がった翌日に、お腹と背中に湿疹が出てきたので、突発性発疹でした。

体に発疹が出ている間は、やはり機嫌が悪く、1日中グズグズ言っていました(T_T)

 やっと、元気に保育園へ通えるようになったかと思えば・・・。

たまたま保育園を休ませた日、お昼ご飯を食べていると、「うぅー」となっていたので、とっさに、近くにあるお茶碗で受け止め、おう吐したあさひ・・・。

その後は、ケロッとした表情で元気に遊んでいました。

翌日から、下痢になり、感染性胃腸炎にでした(T_T)

おう吐した時に、てるとは幼稚園だったことが救いでした。てるとには、移らずに済みましたが、パパがしっかりともらっていました()

 最後に、アデノウィルスです。

保育園で、お昼寝の途中で起き、熱を計ると、38.9度・・・。早退をし、小児科を受診したとき、一応、「のどのアデノを調べましょう」と、のどの奥に検査キットを突っ込まれ、調べてもらうと、陽性でした。

 その日の夜に寝る前に熱を計ると、36.8度に下がって、目やにもほとんど出ず、鼻水がよう出ているくらいでした。

それから、熱も上がらず、元気に暴れ回っていました(^_^;)

 元気になると、米びつからお米を握って取り出したり、炊飯器のスイッチを切ったり、炊飯ボタンを押したり・・・。と悪さばかりしていますが(+_+)

やっぱり、元気が一番ですね☆




No.9
「おばあちゃんとのお別れ」
11月に入り寒くなる日も増えて、重ね着をするようになりました。そして12月になると、あれよという間に半分を過ぎました(>_<)

   そんな中、闘病中だった主人のお母さんが62歳という若さで、この世を去られました。

   一昨年の春に肺がんが見つかり、一時はよい時もありましたが、お盆を過ぎたあたりから体調が思わしくなく入院し、一時帰宅をする間もなくでした。

   闘病中は病院に治療に行く為3週間に1度わが家に泊まり、免許がないため連れて行ったりと、私も嫁なりに協力しました。
  子どもたちはおばあちゃんが大好きで、泊まりに来るのを毎回楽しみにしていました。
とてもおおらかでやさしい祖母でした。
そんな祖母が病院で辛そうにしている姿を見てきた、あつしや、たいしです。
たいしはまだ分かっていなかったのか、無邪気にテレビカードを抜いたり、おばあちゃんの横に寝転んだり…と笑顔いっぱい元気いっぱいでした。「ばあちゃんまた来るねー」と笑顔いっぱいのたいしには癒されていたと思います。

   息をひきとってからやっとわが家に帰ってこれ、眠っている祖母を見て、「ばあちゃん寝てるねー」とやさしく声をかけていました。
   お通夜や、お葬式は初めての経験です。
あつしは小学校に上がる前なので、「ばあちゃんは天国にいくんよね。」と理解はしていたので、ある程度は静かにできていましたが、元気いっぱいのたいしは通夜は私の膝元から、主人のところへ行ったりと無邪気そのものでした。
翌日の葬儀はちょうど眠たい時間で、寝てくれていたので、ちょっと助かりましたm(__)m

   実家に戻って、たいしはおばあちゃんが居ないことも分かっており、お骨に入っていることも分かっていたようでした。
   大切な方との別れはとても辛いものでした。
出会いがあって別れがあっての繰返し…だからこそ出会いを、大切にしてほしいと思いました。

    日は1日ずつどんどん過ぎて行きます。今を大切にしたいです。

   先日あつしがとても楽しみにしていた、ユニクロサッカーキッズに参加してきました!

保育園の発表会を終えてすぐあじすのきららまで行き、個人登録していたので知らない子たちとサッカーをして楽しみました(^_^)

すぐに仲良くなりハイタッチをしていたあつし…知らないところへポンと入りコミュニケーションがとれて良かったです。初対面で打ち解けるって難しいですよね。
なかなかそういう経験もできないのでいい機会になったと思います。
   本人はとても満足していました(^-^)v

 



No.9
「メリークリスマス(*^▽^*)」

こんにちは(^^)/

12月は、クリスマスですね。

てるとは、11月の終わりから、「サンタさんに仮面ライダーのベルト持って来てもらう」だの「ベイブレイドにする〜」だの待ちに待っています。

「サンタさん、いつ来るの〜???」を、朝起きて、毎日、日課のように言われ続けました(+_+)

12月は、幼稚園の行事で、成道会と発表会があり、お餅つきもありました。

成道会、発表会は、市民館で行われました。

発表会のテーマは「咲かせよう思いやりの花」でした。

てるとは、ライオンの役でした。

全園児で、最初にステージに登場して、ダンスを踊るのですが・・・。

「これかなー?」っと、てるとを探しながら、ビデオを撮っていると、違う場所で踊っているのを発見し、慌てて撮るという失敗をしてしまいました(^_^;)

この後から、何度か登場するのですが、立ち位置が大体わかったので、間違えずに撮ることが出来ました()

ダンスも真面目な表情で、大きな振りつけで踊れていました!!

座る位置が悪かったようで、ステージの端に置いてある飾りに、ダンスの途中に隠れてしまう場面もありました。

順番に列で前に出て踊っていたので、よく見れました☆

ダンスが終わり、退場する時も、1人慌ただしく、走ってはけていっていました()

最後に、全園児で歌を歌うのですが、ステージに落ちているキラキラのテープを拾ったりしながらも、歌ったり、手を振ったりと振り付けもしていました。

保育園の発表会の01歳児の時には、大泣きだったのに、4歳にもなると、しっかりと踊れるようになるんだな〜と。

あさひは、母に預けて行ったので、てるとの発表会のダンスや歌も、ゆっくりと見ることが出来ました。

楽しそうに参加していたので、よかったなと思いました。

色々なことを経験しながら、成長して行ってくれるといいです☆

 クリスマスケーキを食べた時の1枚です♪

最近は、てるとの普通の顔の写真が無く、ほぼ変顔で写っています(^_^;)

年賀状の写真もなく、困っている所です・・・。

今年もお世話になりました。よいお年をお迎えください(^^)v




No.10
「トイレトレーニングp(^^)q」

 年末はあまりにもいろんな事がありすぎて(>_<)
お正月もゆっくり過ごせたような、過ごせなかったような…(ToT)
  「今年はいいことたくさんありますように。。。」

   クリスマス前にたいしたちの保育園では発表会がありました。
たいしは人前で恥ずかしがりながらもセリフを言ったり、うれしくて興奮し跳ねてみたりと我が子のいろんなところが見れました(*^^*)
あつしは年長さん、保育園最後の発表会…さすがしっかりしていて、でもすごく緊張しているのが伝わり、こちらも構えて見てしまいました。
とても立派で誇らしかったです(^-^ゞ

  そして、たいしはもうすぐ3歳…恥ずかしながらトイレトレーニングがうまく行っておらず、オムツにおしっこが出ていることがたくさんありました。寝起きも大体出ていることがほとんどで、溜めることができないのかな〜?と思っていて、家に居るときは恥ずかしながら、何も履かずに過ごさせていました。

   そうすると、一応おしっこが出る感覚は分かるようで、「しっこしっこー」とトイレに走って行っていたので、床やじゅうたんの上でおしっこがもれたのは、ほんの2、3回程度でした。
おしっこが出ることは分かっているのに、オムツを履いていると、しれ〜とする始末(*_*)年明けから思いきってパンツで過ごさせました。オムツ代もばかになりませんからね(×_×)
やはり何度かもれましたが、パンツでも自分から行きたくなったら、「しっこ、しっこー」と(何故か2回言わないといけないみたいで)ルンルン♪で行くたいし…。ここにきてなかなかの順調!
が、あとは排便の問題です(^^;
もともと、隠れてうんちをしていたたいし…
みつけてはトイレに連れて行ってさせていますがまだ、自分からトイレでうんちは難しいようです(>_<)
なので、あと少しかな?
年少さんになるまでにはうんちも言えるようになればな〜と思っています。
なんとのんびりな母なんでしょうね。あと、2ヶ月もすれば年少さんになるのに…多分大丈夫だろうと勝手に思っています(笑)

    忙しさにかまけて、たいしのトイレトレーニングが後回しになっているのはいうまでもありませんが、あと2ヶ月母も頑張ろうと思いますp(^^)q


  



No.10
アンパンマンミュージアム(*^▽^*)」

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

 あさひの最近のブームは、「アンパン(アンパンマン)」です。

アンパンマンのテレビが見たいので、リモコンを持ち、「アンパン、アンパン」と伝えてきます。

アンパンマンが始まると、テレビの前で、正座をして見ています()

なので、福岡にある、アンパンマンミュージアムへ行ってきました(*^_^*)

ちょうど着いたときに、アンパンマンのダンスショーが始まるときでしたので、場所取りをして、アンパンマンの登場を待っていました。

 お姉さんが登場し、みんなで一緒に「アンパンマーン」と呼ぶと、アンパンマンとカレーパンマン、メロンパンナちゃんが出てきました。

あさひは、アンパンマンが出てくると、目を輝かせて、立ち上がり、「アンパン!!アンパン!!」と指をさしながら、大興奮でした(^O^)

 ダンスも、アンパンマンのテレビで、いつも踊っているので、アンパンマンと一緒に楽しそうに踊っていました☆

踊りながらも、目線はしっかりとアンパンマンの方を見ていました。

もちろん、てるとも少し照れながら、踊っていましたよ()

 ショーが終わり、ミュージアムの中を回りました。

アンパンマン号やバイキンマンのUFO、ボールで遊べる場所や、滑り台、トリックアートもありました。

トリックアートを撮ろうと、子ども達を並べても、移動してしまい・・・、上手く撮れませんでした(^_^;)

 

中では、アンパンマンの登場人物たちが、歩いて回っているので、一緒に写真を撮ってもらったり、握手をしたりして、触れ合うことが出来ました。

ホラーマンと一緒に写真を撮ったのですが、ホラーマンの方が気になるようで、カメラの方を向いてくれませんでした・・・。

あさひは、アンパンマンミュージアムを出てすぐに、抱っこ紐で抱っこをすると、すぐに寝てくれました。

大好きなアンパンマンに会えて、アンパンマンの世界で遊ぶことが出来たようで、よかったです。

てるとは、「明日もここに来るー!!」と言うほど楽しかったようです。

あさひには、まだ早いかな?アンパンマンを見て、泣くのかな?と、てるとには、もう楽しめないかな?と思っていたのですが、予想していたよりも、楽しんで遊んでくれていたので、連れて行ってよかったです。

また機会があれば、行ってみたと思います♪






No.11
「たいし3歳、あつし6歳の
お誕生日おめでとう\(^o^)/」

まだまだ寒さが厳しいですね…朝の通勤途中に霜がおりているのを見ると、余計寒く感じます(*_*)
   先日やっと雪が少し積もるくらい降りましたね!子どもたちは朝起きるなり、着替えて雪遊びしていました。本当に子どもは元気ですね(*^^*)

   1月の終わりにたいしが、そして2月の初めにあつしがそれぞれ誕生日を迎えました。
元気のうちに誕生日をしようと二人一緒にお祝いをしました!
上の子がたいしにインタビューすると、「好きな食べ物はなんですか?」に「ぶどうです!」とここまではいいのですが、「大きくなかったら何になりたいですか?」がまた「ぶどうです!」になり、みんな大笑いです(*^O^*)
そんなやりとりばかり繰り返していて、それを見ている時にふと、元気でいるってありがたいな〜と思いました。
いつも時間に終われカリカリ怒ってばかりいる私ですが、やっぱり子どもがうれしそうに笑ったり、楽しくしているところを見ると心がほっこりします(^-^ゞ
一番下のたいしの笑顔は私にとって天使のようなんです。
疲れも吹っ飛ぶというか、「お母さん大好き〜」のこの言葉はやっぱり心の薬かな!だから、私も子どもたちに「大好き〜」「ありがとう」を常に言うように心がけています。
小学生にもなると「大好き〜」のハグはちょっと照れくさそうですが、顔はまだ完全にうれしそうです(*^^*)  



    たいしはやっぱり一番の甘え上手&悪さも上の子以上です。魔の2歳児があるなら、魔の3歳児もあります。今は「いーや、ダメー」が完全に口癖です(>_<)誕生日を迎えた途端でした。私的にはキタキタこの時期と半分構えていますが、さてたいしは長いかな?短いかな?口も悪いし、手も出るし(×_×)上の子たちの真似をしているところもあるので、常に言って聞かせないとダメですね…
でも「大丈夫」「ごめんね」「ありがとう」は常に言ってくれています。やさしい言葉もたくさん言ってくれるので、こちらの方が気づかされるというか…そのまま大きくなって欲しいなと思います。

   一方あつしは4月から小学生(^o^)/
とにかくしっかりもののあつしと言うイメージです!お手伝いも進んでやってくれる頼もしいお兄ちゃんになりました。上の子たちと小学校に行くのを楽しみにしています。

    今のところ時間差で、小学生二人がインフルエンザになりました。まだ下の二人はなっていないので、まだまだドキドキですが、なって欲しくないですよね…熱はえらいし、食欲もなくなります。私は絶対ならない?という変な自信だけはあります。1日も早くいい予防接種が出来たらいいなと思いますm(__)m




No.11
徳山動物園(*^▽^*)

もう2月ですね。

1月、2月とあっという間に過ぎていきます(+_+)

2月3日の節分が保育園でも行われましたが、あさひは、熱のためお休みし、鬼には会えず・・・。

てるとの幼稚園でも、節分が行われたようで、お帳面を見てみると、「鬼があまりにも怖すぎたようで、お部屋で机に伏せて寝ていました。」と書いてありました。

てるとに聞いてみると、「怖かったけど、鬼さん、先生やったし〜」と強気に言っていました(^_^;)

今回は、到津の森動物園へ行きました☆

なぜか、てるとは「とくやまどうぶつえん」といいますが・・・。

幼稚園の作品展でも、サルの絵を描いていましたが、コメントの欄には「徳山動物園でサルを見ました。」と書いてありました。

完全に覚え間違えをしているようですね()

動物園が大好きなてるとは、朝からウズウズ、早く行きたい様子です。

あさひは、どこにいくかもわからず、てるとが楽しそうにしているので、一緒にルンルンとして遊んでいました(^_^)

いつも「着替えしてねー」と言うと、「あとでね~」と言い返すのに、この日は、さっさと自分で服を出して、着替えていました。

幼稚園の朝の着替えも、こんな風にしてくれると、助かるのですが・・・。

動物園に着くと、走って園内へ行っていました。

てるとは、サルを見つけて、「エサあげる〜」と餌をあげ、次は、ヤギの所でも、「エサあげる〜」とキャベツとトングを貰い、次々に、ヤギに食べさせていました。

ヤギも、パクパクと次から次に食べてくれるので、あっという間に、餌は空っぽになりました。

ちゃんとお茶碗とトングのお片付けもしに行っていました。

 あさひも、動物を見せに柵の所へ連れて行くと、柵を握って、じーーっとサルを見つめていました☆

 

 

鳥コーナーで、フラミンゴが見たがっていた、てるとでしたが・・・。

鳥インフルエンザのため、鳥はいませんでした。

オウムに話しかけるのも楽しみにしていたのですが、やっぱりいませんでした。

とっても残念そうにしていました。

 ゾウにも餌やりをしていました。

竹の棒に餌をつけて、柵から手を伸ばしてあげます。餌をゾウが鼻で上手につかんで食べてくれます☆

 あさひも、餌やりの様子を近くで、じーっと見ていました。

餌やりが終わっても、まだ柵にしがみ付いて、ゾウを見ていました()

てるとは、「えさ、上手にあげれたから、また来れる?」と聞いていました。

お天気も良くて、寒すぎなかったので、動物を見て回るのも、ゆっくりと回れました♪

てるとは餌やりをして、動物とのふれあいを楽しんでいました。

あさひも、てるとのあっちこっちに行く方に、歩いたり、走ったりしながら、必死に付いて回っていました(^^)v

 2人とも、楽しんでくれたので、よかったです。






No.12
「あっという間の6年間」
 早いもので、もう3月…歳を重ねると、一年一年が本当にあっという間です。
1日24時間じゃ足りないくらいです(>_<)一年ってこんなに短い???って思いますm(__)m

   あつしは5ヶ月から、保育園に通い始め四人の子の中では一番長く保育園に通っています。
   今思い出すと、完母の子だったためミルクをなかなか飲まず、仕事の休憩時間にお乳をあげに行ったり、病気もしょっちゅうで、半年間は毎月のように病院に行っていました。鼻水もよく出ていたし、耳鼻科もどれだけ通ったことか…
おかげで、鼻の調子は良くここ2年間は通うことがほとんどなかったです!
一歳になる前に水疱瘡にもなり、もらってない病気はない程でした。
2歳の時は水イボに悩まされなかなかプールに入れなかったこと、年少の時にはお兄ちゃんになったこと。
年中の時は発表会前にインフルエンザになり、ほぼぶつけ本番で舞台に立ったこと。年長では、かけっこでライバルの子に負けて、悔し涙を流しながらダンスを踊っていたこと。おたふくになったときは運動会前でヒヤヒヤしました。どれを振り返っても、ほぼ行事を休むことなく元気に参加できました!アルバム(写真)を見るとこんなに大きくなったんだ〜と改めて思います(*^^*)
が、近頃ちょっぴり反抗期のあつし、今までなら素直にやっていたことも少し渋ったり、乱暴な言葉を使ったり(>_<)
大人の階段をちょっとずつ昇っているようです(^^;
上に姉兄が居るし、まだ6歳の反抗期…かわいいものです(^-^ゞ

  育児と仕事の両立ができたのも、理解ある職場に家族の支え、いろんな人に助けてもらいながらやってこれました。
日々感謝の気持ちでいっぱいです。

  育児日記も、あつしがお腹に居るときから始まりました。
今思えば毎月ネタも尽きることなくいろんなことがあったな〜と思います。
私にとって育児日記は母として頑張ってきた証です。
苦しいときもたくさんありました。思うようにいかないことだらけでした。
でも、やっぱり子どもが頑張ってる姿や笑顔を見ると悩みや疲れが吹っ飛びました。
最近は歳のせいもあり、疲労回復が遅くなりました(×_×)悲しい限りです(*_*)
でもこの何年間か寝込むことなく、どうにか頑張って来れているので気を抜かず、まだまだ忙しい日々は続くので、たまには息抜きしながらやっていこうと思いまーすp(^^)q

乱文な私の日記を見て下さった方々ありがとうございますm(__)m
少しは育児のヒントになったでしょうか…うんうん、そうそうと同感された方もいらっしゃったと思います。
育児に正解はありませんが、母はその子の幸を願い、たくさんことを学んで欲しいと、日々一生懸命頑張っていることを伝えたいものです。
近頃はイクメンたるものも増え、(と言っても、まだまだ少数)母の負担が少しは軽減されたように思いますが、私の回りにこれぞイクメン!て人ほぼ居ませーん(*_*)そもそもイクメンの基準が分かりません(>_<)
上を見ればキリがないし…まだまだ母の負担は大きいですよね〜(@_@;)
やるっきゃない!!ですp(^^)q



No.12
生協まつり

暖かくなり、夕方も日が長くなりましたね。

夕方、外に出て、近所の子と遊んでいて、帰る時間の音楽が鳴っても、外で遊ぼうとし、なかなか帰ろうとはしません。

鬼ごっこなどで遊んでいますが、ルールをきちんと理解できているかは・・・。周りのお兄ちゃんたちに、教えてもらいながら、楽しそうに遊んでいます☆

そのおかげで、夜は、力尽きたように、パタッと寝てくれるので、有難いのですが(^^)v

 きらら浜で行われていた生協まつりへ行きました♪

妖怪ウォッチのキャラクターショーもあったので、てるとと、あさひを連れて見に行きました。

前日が、アンパンマンショーだったので、あさひはそちらの方が喜んだかも・・・。と思いながらも、行ってみました。

“ジバニャン”や“コマサン”が登場すると、名前を呼び、見ていましたが。しばらくすると、アミューズメントパークのコーナーが気になり始めていた、てるとです。

「妖怪ウォッチ、もういい。」と言い、滑り台のある方へ行こうとしていましたので、妖怪ウォッチは途中で切り上げて、滑り台の方へ行くことにしました。

アミューズメントパークの方は、順番に並んで、時間制限で遊ぶようになっていました。

2人を連れて、並びましたが、なかなか進まず、ちょうどお昼の時間にも重なり、あさひは、グズグズ言い始めてしまい、水筒のジュースで誤魔化しながら、何とか順番まで待つことが出来ました(+_+)

 

あさひも連れて一緒に入りましたが、年齢の大きな子もいたので、遊び方が違い、ピョンピョン跳ねると、あさひはフラフラしていまい、怖かったようで、抱っこ~~となっていました。

一回だけ滑り台を滑りましたが、抱っこから離れないので、終わりにして、てるとが出てくるのを待ちました。

てるとは、1人でも大丈夫で、何度も何度も滑り台を滑って、楽しんでいました(*^_^*)

 遊んだ時間よりも、並んでいた方の時間が長かったように思います・・・。

てるとは、「まだ遊びたいな〜」と言う表情をしながらも、「楽しかった〜、滑り台すごい速かった〜」と嬉しそうに言っていました!!  

他にも、牛の乳搾りのような体験が出来るコーナーもあり、参加していました。

「上手やった〜??」と終わった後に聞いてきました(^_^)

帰ろうとしたときに、急に雨が降り始めてしまいましたが、それまでは、お天気がとても良くて、外でお昼ご飯も食べることが出来たので、よかったです☆

 今度はどこどこに行きたいと要望がたくさん出てきて、適当に流していると、ちゃんと覚えられているので、安易に返事は出来なくなっています(^_^;)

成長している証なので、嬉しく思いますが、下手なことは言えなくなっていきますね。

子どもの成長は、ほんとにあっという間で、こんなこと出来るんだや言うようになったんだと思うことがあり、成長の速さには、驚かされることばかりです。